トップページ

「内田康夫書評・浅見光彦大好き」にようこそ

このホームページは、内田康夫の1ファンが作成したものです。
100冊以上の浅見作品を読みました。
作品の魅力をお伝えできればと思います。

更新情報

2014年8月「遺譜浅見光彦最後の事件」が発売されました。


浅見光彦について

浅見光彦シリーズは、今では内田康夫作品の多くを占めるものになっていますが、最初はシリーズ化する予定はなかったそうです。

刑事局長を兄に持ち、フリーのルポライターであるが、実は名探偵という設定が読者に受け、人気が出たためこれほどまでのシリーズになりました。

浅見光彦は、1982年に登場して以来いつも33歳です。サザエさんといっしょですね。
いつまでも年取らないっていいですね。もし1年ごとに年とっていたら60歳過ぎてるということになります。(笑)